在校生への連絡事項

在校生のみなさん
今後、このページから必要な情報を発信していきます。

『日本再生のモデル都市、都城』

都城デンタルコアカレッジ校長 塚本 讓二

6年連続、農業産出額で全国5位となり、2位の鹿児島県とともに日本の農業を支える宮崎県にあって、市町村別農業産出額が全国2位の都城市は、農業だけでなく、工業や流通など、産業の中心地として、宮崎・鹿児島両県をつなぐ要の地でもあります。また、都城コア学園グループ3校の専門学校に入学し、「介護福祉」「歯科衛生士」「理学療法士」の3つの国家資格を取得できる市は、県庁所在地以外ではほとんどなく、「ICTエンジニア」と「医療ビジネス」も加え、恵まれた教育環境を有しています。医療と福祉、そして、今後は飛躍的に進展するデジタルトランスフォーメーション(DX)への対応のすべてを県内で唯一、引き受けられる地が都城です。それはまさに、日本再生のモデル都市となり得るでしょう。しかし、そこには条件があります。若者がこの地域を離れていくことによる人口減少に歯止めをかけなければなりません。「大都会が良い」という偏った価値観から脱け出し、地域の自然と産業に誇りと愛着をもつこと。また、「働く場が少ない」という考えを捨て、「地域を元気にする新しい職場をつくりたい」「地域の発展に貢献したい」という気概や大きな器をもつことが全世代に必要です。その出発点として、専門的な知識や技能、豊かな人間性の両面に渡って、学生の力を最大限に伸ばし、都城市の支えをいただきながら、日本や地域の発展を担う人材育成と、学び続ける人々が夢を実現するための教育環境を提供していきます。
都城デンタルコアカレッジは、「全人教育」「資格取得」「地域貢献」を目指しており、平成20年4月に、都城市及び都城歯科医師会等の全面的な支援を得た公私協力方式により開校しました。新しい校舎、素晴らしい施設・設備、経験豊富な熟達したスタッフ等、歯科衛生士養成教育に申し分のない環境と条件を備えており、歯科衛生士(国家資格)だけでなく、医療事務技能審査試験「歯科」と通信課程の介護福祉実務者研修修了者の資格取得も可能です。少人数教育を行い、教職員、講師及び実習先が一体となって、学生一人ひとりに誠意と熱意を持って接し、全力でサポートいたします。