コア学園”介護劇”「みんなで繋ぐ介護とは」公開!

平成30年11月10日(土)は、都城デンタルコアカレッジと姉妹校都城コアカレッジで、学校祭を同日開催で行いました。
その中で、都城コアカレッジでは、昨年から「介護劇」を行っています。
今回は、認知症の母親が、骨折したことをきっかけに、介護施設に入所することから始まるストーリーです。皆さんは、介護施設にどんなイメージをお持ちでしょうか?「歩けなくなって寝たきりになる」「自分で食べられなくなる」といったイメージでしょうか。この介護劇をご覧いただければ、理学療法士、歯科衛生士、介護福祉士の活躍で、そんなマイナスイメージは払拭されます。
理学療法士役は都城リハビリテーション学院、介護福祉士役は都城コアカレッジ、歯科衛生士役は都城デンタルコアカレッジの学生が演じました。是非ご覧ください!