誘致患者実習(3年生)、家族の方も学生の成長ぶりに安心されたようです。

20180511 本校では、3年生の長期臨床実習が始まるこの時期に、実習の一環として、身近な方を患者としてお迎えし、3年生による誘致患者実習を実施します。今年は、5月11日(金)と15日(火)に実施します。11日は午前と午後、15日は午後のみの3グループに編成しています。学生たちは、患者になっていただく方が身近な人だけに、これまでの学習の成果を存分に発揮したいと張り切って臨んでいました。来ていただいた方は患者として、学生の実習力を実際に体験できるだけに、期待はあるものの、最初は、不安の方が大きかったかもしれません。しかし、実習が終了しますと、学生の成長ぶりに、非常に満足しておられました。また、これに合わせて、毎年3年生の保護者会も行っています。

 今年度の臨床実習講師会を、5月9日(水)に実施しました。各学年の臨床実習施設の先生方に、実習に関する要綱やシラバス、評価、また、昨年度の実習反省事項等の確認及び意見交換を行いました。3年生は、5月22日(火)から、11月までの長期の臨床(臨地)実習が始まります。2年生は、7月末に臨地実習、さらに11月末から40日間の臨床実習、1年生は1月末から8日間の臨床実習を行います。多くの実習施設にご協力いただいていることに心より感謝申し上げます。