新入生が入学し 一段と活気づいています!

 都城コア学園3校(都城デンタルコアカレッジ、都城コアカレッジ、都城リハビリテーション学院)の合同入学式を、4月6日(土)に都城市総合文化ホールにて執り行いました。
 式典には、都城副市長 岩崎透 様、都城歯科医師会会長 永井省二 様、コアグループ代表 種村良平 様よりご祝辞をいただき、また、多くのご来賓・保護者にもご臨席いただきました。心よりお礼申し上げます。

 4月8日(月)には、新入生が登校し、今年度初めて3学年が揃いました。新入生は、午前中のオリエンテーションで、本校の教育方針、沿革、学則、教育課程、さらに、学生心得等の説明を受講しました。午後、写真撮影終了後、学生自治会主催の対面式や学生自治会総会等を行いました。

 新入生は、4月9日(火)1限目に、「歯科診療補助Ⅰ」の授業があり、本校での正規授業がスタートしました。1コマ90分授業と高校より長い講義時間に、戸惑っている学生も多かったのではないでしょうか。最初は長く感じる講義時間ですが、すぐに慣れてくると思います。

 3学年揃ったことで、学校全体が一段と活気づき、より一層笑い声に包まれています。これまでの先輩と同様、新入生一人ひとりが、歯科衛生士になるという自覚を持ち、主体的に考え、意欲的に行動する習慣を早く身に付け、日々の生活を確実に積み重ねてくれることを願っています。3年後には、歯科衛生士資格を取得し、地域社会に貢献し得る人材になってくれることでしょう。本校教職員は、学生一人ひとりを全力で支援します。