全国歯科衛生士教育協議会九州地区会が宮崎市で行われました。

20150905kyuusyuutikukai0120150905kyuusyuutikukai02 全国の歯科衛生士養成校(大学・短大・専門学校)で組織されている「全国歯科衛生士教育協議会」に、九州地区では23校が加盟しており、年に1回、九州各県持ち回りで地区会を実施し、九州地区各学校の関係者が一同に会して、協議及び研修を行います。

 今年度の九州地区会は、宮崎県が担当(担当校:都城デンタルコアカレッジ)し、9月5日(土)に宮崎歯科技術専門学校と協力し合って、宮崎市にある「宮崎県歯科医師会館」にて開催しました。

 今回は、研修として、全国歯科衛生士教育協議会 眞木会長 (演題:フッ化物応用の誤解を解く)、宮崎カウンセリングセンター代表 矢島先生 (演題:エコグラムを用いた対人援助職を目指す若者の性格分析)のお二人に、ご講演いただきました。関心の高い内容だけに、非常に勉強になりました。

 全体会及び分科会では、様々な課題について、情報交換したり、協議したりすることができ、有意義な会となりました。