入学を検討されている皆様へ

greeting_2

歯科衛生士として輝きませんか?

本校では、“ただ教える”のではなく、“ひとり一人を大切に”より良い環境と機会をひとりでも多くの若者に与え、かつ社会人として生き抜く力がしっかり身につくよう教育を行っています。最近では、医療分野も“IT化” “多様化”が進み、新たな人材が必要とされています。本校では、学校説明会で、あなたが疑問に感じていたり、不安に思っていることに教職員がていねいにお答えいたします。

歯科衛生士の国家試験を受験するには、厚生労働大臣または文部科学大臣の指定する専門学校等(3年または4年制)に入学し、卒業する必要があります。ですから、歯科衛生士養成の専門学校に行かずに、働きながら実務経験を得て、資格を取得するということは出来ません。

歯科衛生士の専門学校では、微生物学、歯科衛生士概論、薬理学、臨床検査学、解剖学、口腔解剖学、歯科診療補助などを勉強し、最大の目標である国家試験合格を目指します。 本校は、開校以来高い合格率を誇っています。

現在の歯科衛生士は、高齢化社会にともない、福祉分野の知識・技術が求められています。本校では介護福祉士実務者研修(通信課程:任意受講)、更に医療事務(メディカルクラーク)や情報処理の技術も身に付けられる充実したカリキュラムを編成しています。

本校には、現役の高校卒業者だけでなく、社会人経験者や主婦の入学実績もあります。年齢に関係なく、歯科衛生士の活躍の場は広がっており、働いている歯科衛生士の約46%は、40歳以上です。つまり、結婚、出産後も女性が長く働ける職業だと言えます。

あなたも、このように魅力的な職業「歯科衛生士」として輝いてください。

私たち都城コア学園教職員一同は本校で皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。