「学生一人ひとり 歯科衛生士への決意宣言」 - 第11回 宣誓式 -

 「第11回宣誓式」を10月5日(土)に、都城市ウエルネス交流プラザにて行いました。
 戴帽式の呼び名から宣誓式に改めて、2年目です。戴帽式では行っていなかった一人ひとりの「歯科衛生士への決意宣言」では、2年生各自が考える目指す歯科衛生士像と、そのための取り組みを述べます。自分の言葉だけに、聞くものに、思いが強く伝わってきます。
 決意宣言後、ナイチンゲール像の「愛の灯」を自分のローソクに受け取り、檀上で全員整列してから、「誓いのことば」を唱和しました。式典終了後には、家族の元へ行き、感謝のことばを伝えていました。厳粛で、感動的な宣誓式でした。
 
2年生は11月から、歯科医療現場での長期臨床実習が始まります。実習を通して、より専門的な知識や技術を学ぶとともに、人間的にも成長されることを願っています。